*

バイナリーオプション初心者講座~「アメリカンスタイル」と「ヨーロピアンスタイル」

バイナリーオプション初心者講座~「アメリカンスタイル」と「ヨーロピアンスタイル」

 

バイナリーオプション初心者講座~「アメリカンスタイル」と「ヨーロピアンスタイル」みなさんはバイナリーオプションにアメリカンスタイル」「ヨーロピアンスタイル」があることをご存知でしょうか?

今回は、「アメリカンスタイル」「ヨーロピアンスタイル」この2つの違いについて解説していきます。

アメリカンスタイルとは

バイナリーオプション初心者講座~「アメリカンスタイル」と「ヨーロピアンスタイル」アメリカンスタイルとは、取引終了の時間を待たずに、いつでも清算が可能なスタイルです。

アメリカンタイプオプション、アメリカンオプションとも呼ばれます。

たとえば、上昇すると予想して購入したにも関わらず、明らかに下降トレンドになってしまった場合、すぐにでも取引をやめたいですよね?

こういった場合などに、途中で清算できる方法が、アメリカンスタイルです。

残念ながら、バイナリーオプションは取引時間が短いので大半の業者がアメリカンスタイルではなく、ヨーロピアンスタイルを取り入れています。

ヨーロピアンスタイルとは

バイナリーオプション初心者講座~「アメリカンスタイル」と「ヨーロピアンスタイル」アメリカンスタイルとは反対で、取引終了時間まで清算が行えないのが、ヨーロピアンスタイルです。

ヨーロピアンタイプオプション、ヨーロピアンオプションとも呼ばれています。

前述の通り、大半のバイナリーオプション業者は、こちらの「ヨーロピアンスタイル」を取り入れています。

アメリカンスタイルでは、買い手へのメリットがあるため、オプション料が高くなります。

逆に、アメリカンスタイルに比べてヨーロピアンスタイルはオプション料が安くなります。

1分間などの短期取引のバイナリーオプションでは途中で清算したいと思うことは少ないかもしれませんが、基礎知識として頭に入れておくといいかもしれませんね。

 

初心者にお薦めの安心バイナリーオプション
バイナリーオプション初心者講座~「アメリカンスタイル」と「ヨーロピアンスタイル」新規口座開設(無料)キャンペーン中

関連記事

国内バイナリーオプション規制について完全解説

国内バイナリーオプション規制について完全解説

国内バイナリーオプション規制について完全解説 2013年11月に、日本国内バイナリーオプションの取

記事を読む

trend

トレンド系とオシレーター系

トレンド系とは トレンド系とは、一定期間の相場の動きをなめらかにしトレンドや相場の動きを見て、

記事を読む

cc

バイナリーオプションでクレジットカードを使用する

クレジットカードでデポジット 海外バイナリーオプションではクレジットカードでの支払いが当たり前

記事を読む

iStock_000015900242Small

バイナリーオプションの出金トラブルを回避する方法

バイナリーオプションの出金トラブルを回避する方法 海外のバイナリーオプション業者が増えている中

記事を読む

kenja_main

バイナリーオプション最強3口座はこれで決まり!

業者選びは慎重に 海外バイナリーオプションの業者の数も今ではだいぶ増えてきました。今年初めのこ

記事を読む

バイナリーオプションの授業~引き分け(ドロー)になった時

バイナリーオプションの授業~引き分け(ドロー)になった時

バイナリーオプションの授業~引き分け(ドロー)になった時   上がるか下がるかの二択か

記事を読む

21

バイナリーオプションの通貨を把握する

4大通貨の特徴 為替市場の影響でバイナリーオプションの勝ち負けが左右されるわけですが、その為替

記事を読む

ar0010002240w

出金に時間がかかる理由

出金に時間がかかる理由 出金がらみの件を最近よく記事にしますが、やはり一番気になる部分でもあり

記事を読む

20120530050000

バイナリーオプションの取引の種類【レンジ】

バイナリーオプションの取引の種類【レンジ】 バイナリーオプションといえばハイアンドローが有名で

記事を読む

top

バイナリーオプションに大きく影響を与える経済指標とは

経済指標とは 経済指標は、各国の公的機関等が発表する、経済状況を構成する要因(物価、金利、景気

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑