*

バイナリーオプションの危険性について

公開日: : 最終更新日:2016/03/16 海外バイナリーオプション攻略 , , ,

バイナリーオプションの危険性について

 最近何かと話題が絶えないバイナリーオプション。

今回は、そんな人気絶頂の中でも、危険性もあるという事を紹介していきます。

 

バイナリーオプションで危険なこと

バイナリーオプションで危険なこと

 バイナリーオプションでやってはいけないことがあります。

一つは、自分の気持ちを熱くし過ぎてしまうことです。

 

人は熱くなり過ぎるとどうしても周りが見えなくなってしまう所があります。

このメンタル面の強化はプロの投資家でさえ難しいことだと言われています。

しかし投資をやる以上、制御し続けなければならないことであり、必須のスキルとなります。

 

そして二つ目は、バイナリーオプション業者の選択を間違ってしまうことです。

これはとても致命的なことで、特にバイナリーオプションのような初心者の方が多い投資は注意しなければなりません。

では初心者の方が、バイナリーオプション業者を選ぶ際に、どういった点に気を付ければ良いのか。

以下の3つの点に注意してください。

  1. 倍率【ペイアウト率】
  2. 手数料
  3. 最低取引資金

 

最低でも、この3つだけはバイナリーオプション業者を選ぶ際の基準にしてください。

倍率は自分のリターン、つまり手元に入ってくるお金の大きさが変わってくるので、少し違うだけでも後々の取りこぼしも大きくなってきます。

大きいに越したことはありません。

 

2番目の手数料。これは手数料が無料のバイナリーオプション業者を選びましょう。手数料が安いからと言って安心してはいけません。積み重なる度に、自分の取り分から手数料が引かれていってしまいます。これではせっかくリターン率の良いバイナリーオプション業者を選んでも、マイナスになってもったいないです。たかが手数料だと甘く見ず、手数料が無料になっている業者を選ぶようにしましょう。

 

最後の最低取引資金です。最低取引資金はバイナリーオプション業者によって変わってきます。

しかし、この箇所に関しては、一概に安い方が良いとは言えません。

あなたの取引方法によって全く変わってくるからです。取引方法に応じて、安い業者にするのか高い業者にするのか選んでみましょう。

 

初心者おすすめ

関連記事

国内バイナリーオプション規制について完全解説

国内バイナリーオプション規制について完全解説

国内バイナリーオプション規制について完全解説 2013年11月に、日本国内バイナリーオプションの取

記事を読む

バイナリーオプションの授業~引き分け(ドロー)になった時

バイナリーオプションの授業~引き分け(ドロー)になった時

バイナリーオプションの授業~引き分け(ドロー)になった時   上がるか下がるかの二択か

記事を読む

cc

バイナリーオプションでクレジットカードを使用する

クレジットカードでデポジット 海外バイナリーオプションではクレジットカードでの支払いが当たり前

記事を読む

141004-1

バイナリーオプションが稼げる理由

バイナリーオプションが稼げる理由 バイナリーオプションが人気の理由として、FXや株と比べてリタ

記事を読む

バイナリーオプションの必要性

バイナリーオプションで【得する人】【損する人】

バイナリーオプションというものをご存知でしょうか? バイナリーオプションとは投資の一種で、今

記事を読む

ar0010002240w

ボーナスを受取った場合の出金方法

ボーナスを受取った場合の出金方法 海外のバイナリーオプション業者を利用している方から出金が出来

記事を読む

kenja_main

バイナリーオプション最強3口座はこれで決まり!

業者選びは慎重に 海外バイナリーオプションの業者の数も今ではだいぶ増えてきました。今年初めのこ

記事を読む

海外バイナリーオプション業者の出金について

海外バイナリーオプション業者の出金について

海外バイナリーオプション業者の出金について 海外バイナリー業者を利用している投資家の間で、後を絶た

記事を読む

選択が二択式の簡単取引

バイナリーオプション完全解説

 バイナリーオプションをまだ理解できていない人のための記事です。 この記事ではバイナリーオプシ

記事を読む

バイナリーオプションの授業~トレードルール作りとメンタル強化

バイナリーオプションの授業~トレードルール作りとメンタル強化

バイナリーオプションの授業~トレードルール作りとメンタル強化   突然ですが、皆さんに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑