*

バイナリーオプションの授業~ラストミニッツ戦略で利益を得る

バイナリーオプションの授業~ラストミニッツ戦略で利益を得る

バイナリーオプションの授業~ラストミニッツ戦略で利益を得る今回は、初心者にも実践できるバイナリーオプション必勝攻略法を一つご紹介したいと思います。

バイナリーオプション必勝投資で初心者の方々にお薦めしたいの攻略法…

それは、「ラストミニッツ戦略」です。

ラストミニッツ戦略とは?

ラストミニッツ(順張り)とは、取引終了直前の最後の数分という意味です。

終了まで残り少ない時間で、動きがなさそうな状況下であれば、予想を外す確率は低いとみた場合に行う取引です。
バイナリーオプションの授業~ラストミニッツ戦略で利益を得るラストミニッツ(順張り)は、チャートを使って分析をするわけでもなく、また相場を予想するテクニックなども必要がないため、バイナリーオプションの初心者でも気軽にチャレンジできる攻略法だといえます。

ただ、ラストミニッツ戦略を活用すると、高い勝率で勝てますが、利益はローリターンです。

そして、この戦略がバイナリーオプションで使える条件は次の場合です。

  • 市場がクローズする直前の動きが比較的穏やか(例えば、日経225や欧州系の株価指数)
  • 清算の時間と取引終了時間との間隔が短い

当ブログでお薦めする取引時間は、レートがあまり大きく動かない東京時間です。

また、ポンド/円などの価格の変動性が大きい通貨ペアを狙うのではなく、ドル/円などので取引することです。

そしてもう一つ重要なポイントとして、市場の値動きが激しいと予想される時は、損失が大きくなることがあるので、経済指標発表時などに、取引することはラストミニッツ戦略ではお薦めできません。

バイナリーオプションの授業~ラストミニッツ戦略で利益を得るこの順張りのラストミニッツに対して、逆張りの逆ラストミニッツというものがあります。

ここでは詳しく書きませんが、バイナリーオプションの攻略法の一つです。

ラストミニッツと対照的なのは、「勝てる見込みは低いけど、勝ったときは利益が大きい」という点です。

つまり、ハイリスク・ハイリターンで、相場が不安定なポンド/円やアジア系の株価指数などが適しています。

今回紹介した、ラストミニッツ(順張り)以外にも、バイナリーオプション攻略法、戦術などはたくさん存在します。

初心者の方は、少しずつ色々な攻略法を試してみて、自分に合った戦略、戦術を探してみてはいかがでしょうか。

 

初心者おすすめ

関連記事

logo1

デビットカードの特徴

デビットカードの特徴 海外バイナリーオプションでの入金方法として、以前にクレジットカードのおす

記事を読む

so17

日本人のギャンブル好きは世界一

日本人のギャンブル好きは世界一 バイナリーオプションも一種のギャンブルといえばギャンブルですね

記事を読む

バイナリーオプションの学校~バイナリーオプションのリスクについて

バイナリーオプションの学校~バイナリーオプションは危険なのか?

バイナリーオプションの学校~バイナリーオプションは危険なのか?   今回は、バイナリー

記事を読む

バイナリーオプション必勝講座~日本円の特徴を知ろう!

バイナリーオプション必勝講座~日本円の特徴を知ろう!

バイナリーオプション必勝講座~日本円の特徴を知ろう!   今回は、バイナリーオプション

記事を読む

iStock_000015900242Small

バイナリーオプションの出金トラブルを回避する方法

バイナリーオプションの出金トラブルを回避する方法 海外のバイナリーオプション業者が増えている中

記事を読む

cc

バイナリーオプションでクレジットカードを使用する

クレジットカードでデポジット 海外バイナリーオプションではクレジットカードでの支払いが当たり前

記事を読む

trend

トレンド系とオシレーター系

トレンド系とは トレンド系とは、一定期間の相場の動きをなめらかにしトレンドや相場の動きを見て、

記事を読む

img_20140715-181247

どれぐらいの軍資金からスタート?

最少資金からのスタート バイナリーオプションの魅力のひとつですが、ワンコインからスタートするこ

記事を読む

バイナリーオプションのメリット・デメリット(デメリット編)

バイナリーオプションのメリット・デメリット(デメリット編)

バイナリーオプションのメリット・デメリット(デメリット編) これからバイナリーオプションを始めたい

記事を読む

バイナリーオプションの税金に関する話

バイナリーオプションの税金に関する話

 お金を稼ぐ以上、税金に関しては知っておかなければなりません。 脱税は犯罪ですからね。ちなみに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑