*

バイナリーオプションは危険?

公開日: : 最終更新日:2016/03/03 海外バイナリーオプション攻略

本当に危険なのか

fx-demokikenn

バイナリーオプションが危険と言われている理由としてペイアウト率の部分が大きいでしょう。バイナリーオプションの平均的なペイアウト率は1.6倍から1.8倍となっており、ハイローの確率に対してパーセンテージが低いので勝ちにくいというイメージがあるのです。

ハイローとは2択の投資方法で上がるか下がるかを予想するものなのですが、確率でいうと50%なんです。なので2回に1回は予想が当たるわけですが、戻ってくるお金は賭けた金額に対して2倍ではないの普通にやっていれば確率論で負けてしまうことがやる前から決まっているのです。

ただ、それはあくまでまったく知識のない無知の人がやった結果であってある程度の知識があって勝率を上げることが出来るのであればまた話は別です。

逆に勝率さえ安定させられる術さえ知っていればこれほど安定した投資はないと言えるでしょう。

それにバイナリーオプションを実際に投資として長くやっているトレーダーは勝率にそこまでこだわっていません。むしろ勝率が50%位の人もいるくらいです。

それじゃあ勝てないじゃないかと思う人がいるかもしれないですが、そうではないのです。

毎回の掛け金が同じであれば勝率50%じゃ負けてしまうことでしょう。しかし、毎回の掛け金が違えば結果も大きく変わってきます。

勝っているトレーダーからすればこれは当たるな、これはちょっと難しいなとある程度の判断がつくものです。なので自信のあるときにはちょっと多めの投資を、自信があまりないときはリスクヘッジで掛け金を少な目にしたりしているのです。

そうすれば実際に勝率がそこまで高くなくてもある程度の利益が見込めるのです。

バイナリーオプションは勝てる

結論、バイナリーオプションは勝てます。但し、条件があってまず固定概念になってしまうような確率論は捨てましょう。確率論では結局負けるという結論に至ってしまうので。まずは勝てる戦略を立て、何よりもバイナリーオプションに対して”これは勝てる投資”というイメージを持ちましょう。

最初から負けるかもなんていうイメージでいると勝てるものも勝てなくなります。そして場合によっては3,4回と連続で負けるときがあったとしても短期的にとらえず、長期的にプラスになればいいことなので恐れずに続けて勝負していきましょう。

最後にもう一度言いますが、バイナリーオプションは勝てます。必要な知識を備え挑んでいきましょう

 

初心者おすすめ

関連記事

logo1

デビットカードの特徴

デビットカードの特徴 海外バイナリーオプションでの入金方法として、以前にクレジットカードのおす

記事を読む

バイナリーオプションの授業~売買サインって何だろう?

バイナリーオプションの授業~売買サインって何だろう?

バイナリーオプションの授業~売買サインって何だろう?   今回は、バイナリーオプション

記事を読む

binaryoptionjapankaigai

バイナリーオプションの国内業者と海外業者の違い

国内と海外の違い バイナリーオプションには大きく分けて2種類あります。 その二つとは国内業者

記事を読む

photo07

バイナリーオプションのデメリットについて

バイナリーオプションのデメリットについて このブログでもおすすめさせていただいているバイナリー

記事を読む

tu0275100100_240

バイナリーオプションの期待値

バイナリーオプションの期待値 バイナリーオプションを投資としてやっていく上で少なからずリスクが

記事を読む

バイナリーオプションの学校~バイナリーオプションのリスクについて

バイナリーオプションの学校~バイナリーオプションは危険なのか?

バイナリーオプションの学校~バイナリーオプションは危険なのか?   今回は、バイナリー

記事を読む

ローソク足の見方

ローソク足の見方

バイナリーオプションでも株でもそうですが、攻略しないことには始まりません。 そこで今回は攻略す

記事を読む

so17

日本人のギャンブル好きは世界一

日本人のギャンブル好きは世界一 バイナリーオプションも一種のギャンブルといえばギャンブルですね

記事を読む

バイナリーオプションの時代

バイナリーオプションの時代

今やバイナリーオプションの言葉を聞かない日は無くなりました。 副業・お小遣い稼ぎ・ネットビジネ

記事を読む

1161705_20601644

時間帯で取引方法を使い分ける

時間帯で取引方法を使い分ける 以前に日本時間の6時~8時の時間帯がおすすめと記事にしましたが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑