*

バイナリーオプションの学校~トレンド指標の見方を覚えて相場の値動きを分析

バイナリーオプションの学校~トレンド指標の見方を覚えて相場の値動きを分析

 

バイナリーオプションを実践攻略していく中で、テクニカル分析は必要となってきます。

テクニカル分析とは、過去の価格や時間をある計算式に当てはめて、今後の価格や相場の方向を予測することを言います。

指標の中には「上昇トレンド」「下降トレンド」「相場の変動が少ない横ばい」など相場の状況に対して有効な指標があり、それぞれ長所と短所があります。
バイナリーオプションの学校~トレンド指標の見方を覚えて相場の値動きを分析ここでは、【トレンド系】【オシレーター系】と、大きく2つに分けてどういったものがあるのかを説明していきますが、いきなりテクニカル指標を全てを覚えるのは難しいと思いますので、まずはそれぞれ、どういったテクニカル指標の見方があるのかを知ることから解説していきます。

それでは早速、どういったものがあるのか?を簡単にご紹介していきましょう。

価格の方向性が分かるトレンド件

トレンド系とは?

トレンド系指標とは、価格の方向性を示す指標です。
つまり、「相場はこれから上昇していくので買い!」「これから下落していくので売り!」といったような予測と判断ができます。

  • 単純移動平均線
    相場の値動きの平均値から、値動きの方向が予想できる初心者向けの指標
  • 指数平滑移動平均線
    単純移動平均線よりも、リアルタイムに近い値動きの方向が予想できる指標
  • エンベロープ
    補助線を用いて、相場の値動きが反転するタイミングを確認できる指標
  • ボリンジャーバンド
    バンドのどの領域に属しているかで、相場の値動きを予想する指標
  • HLバンド
    高値と安値の更新から、相場の値動きの方向を確認する指標
  • 移動平均線/実線乖離率
    単純移動平均線と相場価格との距離から、値動きの反転タイミングを確認する指標
  • ケルトナーチャネル
    上下の線を超えるかどうかで、強い値動きを把握する指標
  • カオス・アリゲーター
    3本の線の収縮と拡散から、相場の値動きの勢いを確認する指標
  • 平均足
    隣接する2本の足を見ることで、相場の値動きの強さを確認する指標
  • 新値足
    相場価格の値動きだけを用いて、相場の強い値動きを捉える指標
  • カギ足
    価格の上昇幅や、下落幅から、相場の値動きの方向を予想する指標
  • 陰陽足
    陽線と陰線の向きで、相場の値動きの方向を簡単に予想する指標
  • パラボリック
    放射線状に配置された点から、相場の値動きの反転を判断するための指標
  • ポイント&フィギュア
    ○(まる)と×(ばつ)を用いて、上昇と下降のどちらが優位か、確認するための指標
  • CCI
    1本の折れ線から、相場価格の上がりすぎと、下がりすぎを確認するための指標
  • ジグザグチャート
    ジグザグと稲妻を形成する線から、相場の値動きの反転を簡単に見極められる指標
  • 線形回帰トレンド
    相場価格の上昇と下降の様子が、視覚的に把握しやすい指標
  • アルーン
    2本の線のどちらが上にあるかで、相場の価格の勢いと方向を同時に確認できる指標
  • バランスオブパワー
    今現在の相場の値動きと勢いを、棒グラフで表現する初心者向けの指標
  • 一目均衡表
    5本の折れ線から値動きの方向と勢いが確認できる、中級車以上向けの指標

相場の過熱感が分かるオシレーター系

オシレーター系とは?

オシレーター系指標とは、相場の過熱感を示す指標です。
つまり、「今買われすぎているので売り!」「今売られすぎているので買い!」といったような予測と判断ができます。

  • MACD
    相場の値動きの方向性と勢いを、棒線と折れ線の組み合わせで把握する指標
  • モメンタム
    2本の折れ線で、値動きの勢いを観察し、値動きの反転を予想する指標
  • A/Dライン
    1本の折れ線の向きで、相場の値動きの方向と転換点が確認できる初心者向けの指標
  • ACオシレーター
    上下に変動する2本の棒線から、値動きの方向と強さを同時に把握できる指標
  • オーサムオシレータ
    棒線の長さで相場価格の上がりすぎ・下がりすぎと、値動きの反転を確認できる指標
  • ブルパワー/ベアパワー
    相場の値動き上昇力と、下降力をそれぞれ別々に見るための指標
  • デマーカー
    折れ線の向きや値から値動きの方向と価格の上がりすぎ下がりすぎを見る指標
  • RVI
    相場の値動きの変動幅の変化を表す折れ線から、値動きの強さを確認する指標
  • RSI
    3本の折れ線から相場価格の上がりすぎ・下がりすぎと、値動きの方向を確認する指標
  • ストキャスティクス
    相場価格の上がりすぎ・下がりすぎを2種類の確認方法で把握する指標
  • ウィリアムズ%R
    1本の折れ線から、相場価格の上がりすぎ・下がりすぎを判別する指標
  • サイコロジカルライン
    投資家の心理を利用して、相場価格の上がりすぎ・下がりすぎを判断する指標
  • DMI
    4本の線それぞれが、相場の値動きの方向と勢いを示す役割を担っている指標
  • RCI
    値動きの方向や、価格の上昇力・下降力を相場価格に沿って動く線から見る指標
  • ROC
    一定期間の値動きの変化率から、相場価格の上がりすぎ・下がりすぎが判断できる指標

それぞれの指標の見方については、今後詳しく解説していきます。
バイナリーオプションの学校~トレンド指標の見方を覚えて相場の値動きを分析多くの指標の特徴を少しずつ覚えていくことで、「自分の取引スタイルには、どのテクニカル指標が合うのか?」「この相場ではどのテクニカル指標が使えるか?」「テクニカル指標を組み合わせることで短所を補えるかな?」など、比較してみたり、戦略を立てる際に、自分なりの勝ちパターンを見つ出せれば、バイナリーオプション必勝投資への第一歩となるはずです。

 

初心者おすすめ

関連記事

バイナリーオプションの授業~引き分け(ドロー)になった時

バイナリーオプションの授業~引き分け(ドロー)になった時

バイナリーオプションの授業~引き分け(ドロー)になった時   上がるか下がるかの二択か

記事を読む

cc

バイナリーオプションでクレジットカードを使用する

クレジットカードでデポジット 海外バイナリーオプションではクレジットカードでの支払いが当たり前

記事を読む

ar0010002240w

出金に時間がかかる理由

出金に時間がかかる理由 出金がらみの件を最近よく記事にしますが、やはり一番気になる部分でもあり

記事を読む

tu0275100100_240

バイナリーオプションの期待値

バイナリーオプションの期待値 バイナリーオプションを投資としてやっていく上で少なからずリスクが

記事を読む

バイナリーオプションのメリット・デメリット(メリット編)

バイナリーオプションのメリット・デメリット(メリット編)

バイナリーオプションのメリット・デメリット(メリット編) これからバイナリーオプションを始めたい、

記事を読む

ローソク足の見方

ローソク足の見方

バイナリーオプションでも株でもそうですが、攻略しないことには始まりません。 そこで今回は攻略す

記事を読む

o0656036712475803513

大手サッカークラブチームと提携

24optionとユヴェントスが提携 大手サッカークラブチームのユヴェントスがバイナリーオプシ

記事を読む

d983dcb5

バイナリーオプションの国内規制

バイナリーオプションの日本における規制 もともと国内業者で流行っていたサービスなのですが、いつ

記事を読む

1ecf5609

FXと併用でリスクヘッジ

FXと併用でリスクヘッジ FXをやっている人であれば少なからずバイナリーオプションとも関連性が

記事を読む

7291624

バイナリーオプションのローソク足を学ぶ

ローソク足とは ローソク足は日本のチャートの代表であり、世界で一番精巧に工夫されている罫線であ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑