*

ボーナスを受取った場合の出金方法

公開日: : 最終更新日:2016/03/03 海外バイナリーオプション攻略 , ,

ボーナスを受取った場合の出金方法

ar0010002240w

海外のバイナリーオプション業者を利用している方から出金が出来ない、出金要請が取り消されるなどの声をよく耳にしますが、これらの大体の理由が出金条件を満たしてない状態でのトラブルとなっています。初回ボーナスという形でボーナスを受け取った時点である一定の条件は満たさなければいけなくなります。(業者によって大きく異なります)

もちろんこの初回ボーナスは断ることもできますが、メリットの方が大きいので長い目で見るのであればおすすめですが、短期的に稼いで出金したいという方には向いてないのでボーナスは断ってもいいと思います。

そういうトラブルですが、勘違いでの発生が非常に多いのでそんな事態にならないようにボーナスを受け取るのであればまず出金条件を先に確認をして把握をしておきましょう。

そうすると下記の画像はある海外バイナリーオプション業者のボーナスポリシーとなっており、どこの業者も必ずこういうのをサイト内に記載をしています。

bi-op29

この中で重要なのが下線部の部分で、これは受け取ったボーナス金額の30倍から40倍の取引が必要ということですね。※これも業者によって大きくことなります。

例えば10万円のボーナスを貰った場合、それの30倍、300万円分の取引が必要となるのです。ただ、ボーナス付与分ではなく、入金した方の元金分は出金は可能なところもあります。可能ですが、ボーナス分は出金条件未達成ということで取消になってしまいますが・・・。

結論はさっきも記述した通り、長い期間で考えているのであれば、ボーナスはもらうべきでしょう。

あとは業者によってはもう少しボーナス付与時の条件が緩いところもあるかもしれないのでもし、条件によってクリアが出来そうか出来なそうかで判断するのもいいでしょう。

 

 

初心者おすすめ

関連記事

so17

日本人のギャンブル好きは世界一

日本人のギャンブル好きは世界一 バイナリーオプションも一種のギャンブルといえばギャンブルですね

記事を読む

バイナリーオプションの授業~投資対象と投資時間を絞る必勝攻略法

バイナリーオプションの授業~投資対象と投資時間を絞る必勝攻略法

バイナリーオプションの授業~投資対象と投資時間を絞る必勝攻略法   バイナリーオプショ

記事を読む

fx-demokikenn

バイナリーオプションは危険?

本当に危険なのか バイナリーオプションが危険と言われている理由としてペイアウト率の部分が大きい

記事を読む

top

バイナリーオプションに大きく影響を与える経済指標とは

経済指標とは 経済指標は、各国の公的機関等が発表する、経済状況を構成する要因(物価、金利、景気

記事を読む

kenja_main

バイナリーオプション最強3口座はこれで決まり!

業者選びは慎重に 海外バイナリーオプションの業者の数も今ではだいぶ増えてきました。今年初めのこ

記事を読む

peiauto11

バイナリーオプションのペイアウト率を上げる方法

バイナリーオプションのペイアウト率を上げる方法 まずペイアウト率はご存じでしょうか。ペイアウト

記事を読む

yo_au01

スマホで簡単取引が出来るバイナリーオプション

スマホで簡単取引が出来るバイナリーオプション バイナリーオプションや株・FXの投資系に関しては

記事を読む

バイナリーオプションの危険性について

バイナリーオプションの危険性について

 最近何かと話題が絶えないバイナリーオプション。 今回は、そんな人気絶頂の中でも、危険性もある

記事を読む

バイナリーオプションの授業~トレードルール作りとメンタル強化

バイナリーオプションの授業~トレードルール作りとメンタル強化

バイナリーオプションの授業~トレードルール作りとメンタル強化   突然ですが、皆さんに

記事を読む

バイナリーオプション必勝テクニック~スキャルピングとは?

バイナリーオプション必勝テクニック~スキャルピングとは?

バイナリーオプション必勝テクニック~スキャルピングとは?   FXの代表的なテクニック

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑