*

バイナリーオプションに大きく影響を与える経済指標とは

公開日: : 最終更新日:2016/03/03 海外バイナリーオプション攻略 ,

経済指標とは

top

経済指標は、各国の公的機関等が発表する、経済状況を構成する要因(物価、金利、景気、貿易など)を数値化したもので、経済の現状や過去からの変化を正確に把握できるものです。一般にマーケット(相場)は、その国の経済状況に応じて変化するため、経済指標は将来の価格(レート)の方向性を予測する上で非常に役立ちます。この具体的な指標については、相場に影響を与えるものが数多くありますが、その中でも世界最大の経済大国である「米国の経済指標」が特に注目されています。

実際にマーケットの価格(レート)は、経済指標の数値結果によって大きく変動することがあるため、為替取引や株式取引などをする際には、重要な経済指標の発表日時を把握し、価格(レート)の急激な変化に対応できるように準備しておくことが大切です。また、経済指標の数値は、金融機関やシンクタンクなどの専門家が予想を出し、それらをロイターなどの情報ベンダーが取りまとめ、事前にマーケット予想としてコンセンサス(市場での織り込み)が作られます。そして、このコンセンサスに対して、実際に発表された数値がどうであった(予想通りか、予想とは違いギャップがあった)かが重要であり、発表後にマーケット(相場)を大きく動かす要因になります。

チェックするべき経済指標は大きく5つあります。

その3つとは下記になります。

・米国雇用統計

発表時期・・・毎月第一金曜日(場合によっては第二金曜日)、午後9時30分(米国冬時間期間中は午後10時30分)に発表。 為替相場がもっとも緊張感に包まれる瞬間ですから、要注目です!

・GDP(国内総生産)

【GDPの発表時期】四半期(3ヶ月)ごとに発表 ※カナダだけは毎月発表

・小売売上高

【小売売上高の発表時期】米国・・・毎月中旬

・鉱工業生産

【鉱工業生産の発表時期】日本、米国、英国、ドイツ、フランスなどの他に、ユーロ圏で、毎月発表。

・各種景況感指数

特になし

上記を参考にこの時期を狙ってやってみるのはありだと思います。

ただ、ハイローで勝負していくのであれば逆に避けた方がいいですね。何故ならこのタイミングのときはとても荒れる可能性が高いのでもしチャレンジするならタッチ等がおすすめです。

 

初心者おすすめ

関連記事

trend

バイナリーオプションのトレンドとは

トレンドを学ぼう バイナリーオプションを攻略していく上で欠かせないのがトレンドを読むことです。

記事を読む

バイナリーオプションは危険

バイナリーオプションは本当に危険なのか

今や投資と言えばバイナリーオプション。 そんな流れを作るほどの旋風を引き起こしていますが、少し

記事を読む

バイナリーオプションで勝てない人は?

バイナリーオプションで勝てない人は?

 バイナリーオプションは投資なので、当然【勝つ人】と【勝てない人】が出てきます。もちろん勝てる方

記事を読む

バイナリーオプション知恵袋~間違った業者選びをしていませんか?

バイナリーオプション知恵袋~間違った業者選びをしていませんか?

バイナリーオプション知恵袋~間違った業者選びをしていませんか?   バイナリーオプショ

記事を読む

バイナリーオプションの時代

バイナリーオプションの時代

今やバイナリーオプションの言葉を聞かない日は無くなりました。 副業・お小遣い稼ぎ・ネットビジネ

記事を読む

so17

日本人のギャンブル好きは世界一

日本人のギャンブル好きは世界一 バイナリーオプションも一種のギャンブルといえばギャンブルですね

記事を読む

cc

バイナリーオプションでクレジットカードを使用する

クレジットカードでデポジット 海外バイナリーオプションではクレジットカードでの支払いが当たり前

記事を読む

20120530050000

バイナリーオプションの取引の種類【レンジ】

バイナリーオプションの取引の種類【レンジ】 バイナリーオプションといえばハイアンドローが有名で

記事を読む

moukaru

バイナリーオプションで儲かるのはどれくらい?

バイナリーオプションで儲かるのはどれくらい? 色々なところでバイナリーオプションで儲かったや貯

記事を読む

国内バイナリーオプション規制について完全解説

国内バイナリーオプション規制について完全解説

国内バイナリーオプション規制について完全解説 2013年11月に、日本国内バイナリーオプションの取

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑