*

バイナリーオプションの学校~最低限の専門用語を覚えよう

バイナリーオプションの学校~最低限の専門用語を覚えよう

 

バイナリーオプションの学校~最低限の専門用語を覚えよう初心者でも今すぐに始めることができる投資…

それがバイナリーオプションの最大の魅力ですが、やはり何も知らずに始めるのと、ある程度の基礎知識を身に付けているのとでは、勝率にも大きく差が出てくることは間違いありません。

ということで、今回はバイナリーオプションをはじめる前に、最低限知っておくべき専門用語をまとめました。

バイナリーオプション取引を理解して、少しでも利益を出すためには、基本的な言葉だけでも覚えておくことは鉄則です。

バイナリーオプション用語一覧

初回入金額

初回入金額とは、口座開設後、取引を行うために必要となる投資金(デポジット)のことです。

最低入金額は業者によって異なります。

例えば、

A社は最低入金額3万円以上、B社は1万円の入金から取引が開始できるという感じです。

基本的には、国内業者のほうが比較的安い傾向にあります。

※ほぼ全ての業者で口座開設するにあたって、手数料などの費用はかかりません。

判定時刻

判定時間とは、取引開始から終了までの時間のことです。

バイナリーオプション取引のルールは、予め決められた判定時刻に到達した時点で、価格が上がっているか?下がっているか?を予想します。

判定時間は業者で異なり、ひとつの業者で複数の判定時間を設けている商品も存在します。

一番判定時間が短いものは30秒(30セカンズ)があります。

通貨ペア

通貨ペアとは、言葉の通り、国ごとで使用されている通貨同士を取引の対象としたものです。

通貨取引の際の日本とアメリカであれば、米ドル/円(USD/JPN)のペアのことを差します。

世界でみると数十種以上の通貨ペアがあり、バイナリーオプションは通貨ペアを選択して取引を予想します。

米ドル/円、ユーロ/円が定番で人気の通過ペアと言われています。

円高・円安

ドルが高く円が安い=円安

円が高くドルが安い=円高

例えば今日は1ドル=120円だったとします。

しかし翌日には1ドル=100円になりました。

前日よりもドルの価格が20円下がりました。

この場合、円(JPN)の価格が上がったことになり円高となります。

ペイアウト率

ペイアウト率とは、予想が的中した場合に投資金に対して支払われる率のことです。

注意しなければいけないのは、業者によってペイアウト率は異なるということです。

最も高い業者では2倍~5倍のところがあり、倍率が高くなるほど予想が難しくなります。

ハイロー(HIGH・LOW)

ハイローは、バイナリーオプション取引でもっとも人気があり、分かりやすいシステムです。

現在のレートが予め設定されている判定時刻に達した際に、上がるか?下がるか?の二者択一で予想する取引です。

初心者の方にも比較的理解しやすいシンプルなルールになっています。

ワンタッチ

ワンタッチは、ハイローよりもスキルが必要になりますが難しいルールではありません。

初心者の方でも十分に利益を上げれる可能性はあります。

ハイローの上がる下がるシステムとは異なり、予め決められた一定時間内に、設定されたレートに一度でも触れるか?触れないか?を予想するというルールです。

レンジ

レンジとは、中級者~上級者向けのシステムです。

業者が予め設定した価格範囲内で取引が終了するかどうかを予想するルールです。

経済指標によってレートが大きく変動する場合は、予測することが非常に難しくなります。

そのためペイアウト率がハイローよりも高くなることが多く、初心者の方にとっては少々難しいシステムと言われています。

60セカンズ

60セカンズとは、バイナリーオプション取引の中でも主流で取引時間が短いシステムです。

仕組みはハイローと同じです。名前の通り60秒が判定時間となるため短時間で予想して、短時間で結果が出ます。

一回の取引時間が短いので、何度も取引をしたい方におすすめです。

ラダー

ラダーとは、中級者~上級者向けの取引です。

現在のレートが判定時間内で業者の指定する価格の範囲以上か?未満か?を予想します。

ハイリターンが期待できるシステムではありますが、リターン率が高い=予想が難しいということです。

コールオプション・プットオプション

コールオプションとは、取引対象となる商品が一定期間、期間内に現在の市場価格に関係なく、予め決められた価格で購入できる権利のことをいいます。

プットオプションとは、コールオプションとは反対に、予め決められた価格で売却することができる権利のことを言います。

バイナリーオプションは、コールオプション買い・プットオプション買いのどちらかで取引行うことになります。

デリバティブ(店頭デリバティブ取引)

デリバティブとは、先物取引・オプション取引・スワップ取引があり、穀物・貴金属を扱う市場が取引の対象となる商品のことを差します。

リスクを低下させる金融派生商品とも言われるデリバティブは、歴史が古く江戸時代から存在し、当時は災害による米の価格変動リスクを低下させるために始めたとされています。

ファンダメンタルズ

ファンダメンタルズとは直訳すると「経済の基礎的条件」で、国や企業の経済状態を表す指標のことです。

ファンダメンタルズ分析は、企業の業績や雇用統計、国内生産量(GDP)を指標に、「この国は今後伸びる可能性があるため通貨が高く取引されるに違いない」と判断したり、反対に状況が悪化することを予測したりする分析のことです。

テクニカル分析

テクニカル分析とは、チャートと呼ばれる過去の株価をグラフ化したものを見ながら予測する分析方法です。

過去から現在(チャート・レート)を見ながら注目している株がどのように動くのか先読みし、いつ買うのか?保有している株をいつ売るのか?を見極めます。

一般的に通貨が対象となるバイナリーオプションにおいてもこの分析方法はよく使用されます。

コモディティ

コモディティとは、先物取引の商品で貴金属意外のことです。

原油や金、銀、プラチナ、穀物など非鉄金属のことで、これらの商品を対象とした投資信託は、「コモディティ投信」と呼ばれています。

チケット

チケットとは、例えると競馬の馬券のようなもので、バイナリーオプションの多くの業者がチケット性を導入しています。

一枚の単価は業者によって異なり、予測が難しいレートほどペイアウト率が高くなる傾向にあります。

競馬でいう倍率と同じで、難しい取引を的中させることができれば、その分配当も大きくなるということです。

チャート

チャートとは、過去の価格をグラフ化したものです。

青い線赤い線がギザギザに繋がっているのを一度は目にされたことがあるかと思います。

投資では、チャートを見て上がるか?下がるか?予想し取引を行います。

ローソク足

ローソク足とは、日本人が考えた価格の上下を現しているもので、「陰線」「陽線」があります。

陽線は始値に対し終値が上がっている物。

陰線は始値に対して終値が下がっている物。

ローソク足を理解することで今後の傾向が読みやすくなり、売り買いのタイミングを見極めることができます。

しかし、ローソク足は奥が深いのでヒゲを見るだけで値動きを予想することは容易ではありません。

経済指標

経済指標とは政府・国の機関等が発表する経済の成長や安定性などを数値化したもので、指標発表時の内容によっては通貨の売買に大きく影響することが考えられます。

バイナリーオプションでは、この経済指標の影響によって予想しやすくなることがあります。

世界的にもアメリカの経済指標の動きは世界中の通貨に大きく影響すると言われています。

バイナリーオプションの学校~最低限の専門用語を覚えよういかがでしたか?

一度は聞いたことがある言葉もいくつか出てきたのではないでしょうか?

他にも専門的な用語はいくつもあるのですが、まず最初に基本となるこの辺りの用語を覚えておけばいいでしょう。

 

初心者おすすめ

関連記事

海外バイナリーオプション業者の出金について

海外バイナリーオプション業者の出金について

海外バイナリーオプション業者の出金について 海外バイナリー業者を利用している投資家の間で、後を絶た

記事を読む

445250_72459756

ギャンブルと投資の違い

ギャンブルと投資の違い バイナリーオプションはよくギャンブルだと言われてますが、バイナリーオプ

記事を読む

trend

トレンド系とオシレーター系

トレンド系とは トレンド系とは、一定期間の相場の動きをなめらかにしトレンドや相場の動きを見て、

記事を読む

バイナリーオプションの授業~ラストミニッツ戦略で利益を得る

バイナリーオプションの授業~ラストミニッツ戦略で利益を得る

バイナリーオプションの授業~ラストミニッツ戦略で利益を得る 今回は、初心者にも実践できるバイナリー

記事を読む

バイナリーオプションとFXとの違いとは?

バイナリーオプションとFXとの違いとは?

FX経験者や、FXを少し知っている方は「バイナリーオプションとFXって何が違うの?」と思う方もいらっ

記事を読む

18_hoshi

バイナリーオプションにマーチンゲールの法則は使えるのか

マーチンゲールの法則とは 昔から言われているギャンブル等の必勝法の一つで基本的にペイアウト率

記事を読む

21

バイナリーオプションの通貨を把握する

4大通貨の特徴 為替市場の影響でバイナリーオプションの勝ち負けが左右されるわけですが、その為替

記事を読む

ar0010002240w

出金に時間がかかる理由

出金に時間がかかる理由 出金がらみの件を最近よく記事にしますが、やはり一番気になる部分でもあり

記事を読む

出金の評判でバイナリーオプション業者を比較201410

出金の評判でバイナリーオプション業者を比較【2014年10月度】

 今回は、【バイナリーオプション比較ランキング】独自の調査とネット上での口コミをまとめ、ランキン

記事を読む

iStock_000015900242Small

バイナリーオプションの出金トラブルを回避する方法

バイナリーオプションの出金トラブルを回避する方法 海外のバイナリーオプション業者が増えている中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑