*

バイナリーオプション攻略~ウィントレード(WinTrade)の入金手順について

バイナリーオプション攻略~ウィントレード(WinTrade)の入金手順について

バイナリーオプション攻略~ウィントレード(WinTrade)の入金手順について今回は、ウィントレード(WinTrade)の入金方法を解説していきたいと思います。

ウィントレード(WinTrade)で決済を行うにはクレジットカード決済銀行振込を利用して入金を行うことが出来ます。

クレジットカードで決済を行ったほうが入金が口座へすぐ反映しますが、どちらかお好みの入金方法で入金を行うようにしましょう。

それでは入金手順について説明していきます。

クレジットカードでの入金方法

バイナリーオプション攻略~ウィントレード(WinTrade)の入金手順についてウィントレード(WinTrade)で口座開設が完了した後、TOPページ右上からユーザーIDとパスワードを入力してログインします。

ログインが完了したらプラットフォーム右上にある「出金入金」を選択し、入金画面へ移動します。

バイナリーオプション攻略~ウィントレード(WinTrade)の入金手順について②出金入金の画面へ移動するとクレジット決済の画面が表示されるので、入金金額と必要事項を入力します。
入力した項目に間違いがないことを確認したら【入金】ボタンで決済を行うことが出来ます。
※カード名義はローマ字入力なので注意しましょう。

クレジット決済の場合は即時口座に入金額が反映されるので、すぐに取引を始めることが可能です。

国内のバイナリーオプション業者では口座を開設して取引を開始するまでに1週間弱の日数を要してしまいますが、ウィントレード(WinTrade)では、口座開設から取引開始まで数分で行えるため取引チャンスを逃す心配もありません。

銀行振込での入金方法

バイナリーオプション攻略~ウィントレード(WinTrade)の入金手順について「出金入金」の画面に移動した後、入金方法を選択することが出来ます。

ウィントレード(WinTrade)の場合はクレジット決済と国際送金(銀行振込)の2種類用意されています。

クレジット決済を行わず、銀行振込を希望される場合は国際送金である「送金」を選択しましょう。

入金手続きと聞くと難しい操作や手順を踏む必要があるのかと考える方もいるかもしれませんが、手続き自体は数分で終わるためパソコンなどの機械類が苦手な方でも気軽にバイナリーオプションを始めることが可能です。

銀行振込で入金を行った場合は、アカウント反映まで数日営業日必要となります。

少し時間がかかりますので反映されるまで取引は行えませんのでご注意ください。


ウィントレード(WinTrade)公式サイトへ
バイナリーオプション攻略~ウィントレード(WinTrade)の入金手順について

関連記事

067

WinTradeの出金に関する評判

WinTrade【ウィントレード】の出金に関する評判をまとめたので検討中の方は参考にしてみてくだ

記事を読む

iphone-410316_640

WinTradeが選ばれる6つの理由

今バイナリーオプション業者の中でも飛び抜けて話題のあるWinTradeについて、今回は、どうして

記事を読む

evaluation01

wintradeの評価はどうなのか

wintradeの評価 ウィントレードは最近出てきた海外バイナリーオプションの業者です。 そ

記事を読む

fdgfdg

WinTradeの日本語ページ

【WinTrade】とYahooで検索すると、すぐ下の虫眼鏡マークの横に検索ワードが並んでいます

記事を読む

WinTradeの口コミ

WinTradeの口コミ調べました

BO(バイナリーオプション)を始めたい人が一番気になる情報が、どういった対応をしてくれるのか、ど

記事を読む

バイナリーオプション攻略~ウィントレード(WinTrade)の入金手順について

WinTrade(ウィントレード)とは

会社名 ウィントレード【WinTrade】 公式サイトURL ht

記事を読む

man-96587_640

バイナリーオプションでのWinTradeの位置付け

バイナリーオプションの利用者は、今や数えきれない程増え続けています。 バイナリーオプションの最

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑