*

EXオプション必勝投資~キャンペーンを利用したお得な攻略テクニックとは

EXオプション必勝投資~キャンペーンを利用したお得な攻略テクニックとは

今回は、EXオプションお得に利用して攻略する重要なポイントを解説していきます。

EXオプションでは、取引を始める際の入金(デポジット)の段階から重要な判断と決断を求められます。

判断と決断…なんて書くとちょっと不安になるかもしれませんが。

簡単に言うと、先を見据えて利用する場合に得をする?かしないか?ということです。

EXオプションは、投資金の入金額によって下記の2つの設定が可変されます。

それは、

  • キャッシュバックのボーナス額
  • ペイアウトの倍率
入金額 ボーナス 開始金額 倍率(1分)
3万円 50% 4.5万円 1.76倍
4万円 50% 6万円 1.77倍
10万円 75% 17.5万円 1.78倍
30万円 75% 52.5万円 1.79倍
50万円 90% 95万円 1.80倍

 

まず、キャッシュバックでボーナスが付与されるメリットとして考えられることは、

  • 1回の取引での投資額を上げられる
  • 運用資金が増えるので取引回数を増やせる

単純に考えてもリスク低下につながり、利益を伸ばすためのチャンスが格段上がります。

最初の段階で、できるだけ多くの資金を投入していくことが、バイナリーオプション、EXオプションで稼ぐための基本的な攻略となるのです。

更に、ペイアウト倍率(リターン率)が入金額によって変動することが利益に大きく関係していきます。

60秒の取引をした場合、上記の表に記載された倍率になります。

例えば…

30万円を入金した場合、

60秒取引に10万円を投資して予想が的中=10万円×1.80=18万円

のペイアウト(払い戻し)となります。

この差は何度も取引を行うと実感できるでしょうが、結果的に大きな差が現れます。

バイナリーオプション取引を行うにあたって、利用する業者を乗り換えずにEXオプションを今後も使い続けるのであれば、キャンペーンは利用したほうが絶対にお得です。

単にキャッシュバックだけで考えるのではなく、ペイアウト率を上げるということは先を見据えて考えればとてもお得な先行投資なのです。

関連記事

exoption

EXオプションとは

会社名 EXオプション【EXoption】 公式サイトURL ht

記事を読む

fxdemo_title

バイナリーオプションのデモトレードができる証券会社

デモトレードができる証券会社 海外バイナリーオプションの取引は魅力的、ただ、海外バイナリーオプ

記事を読む

N811_nihonoitekebori500-thumb-750x500-2199

EXオプションの日本人からの評価

前回の記事ではEXオプションの評判についての記事を書きました。 大変参考になったと喜びの声を頂

記事を読む

2119

EXオプションの評判がいい理由

EXオプションの評判がいい理由 数ある海外のバイナリーオプションの中でもEXオプションは人気が

記事を読む

kaiwa4M

EX-OPTION(EXオプション)の口コミ・レビュー

EX-OPTION(EXオプション)の口コミ EXオプションの評判はとても良い反面、悪い口コ

記事を読む

EXオプション勝てない人のバイナリーオプション必勝攻略

EXオプション勝てない人のバイナリーオプション攻略法

EXオプション勝てない人のバイナリーオプション攻略法 EXオプション(EX-OPTION)で、バイ

記事を読む

EXオプションが安全と言われている訳

EXオプションが安全と言われている訳

最近は、バイナリーオプションの根ほり葉ほりの評判が絶えません。 そんな中、悪い評判ばかりではなく

記事を読む

EXオプションの出金システム

EXオプションって出金できるの?

今話題となっているEXオプション。このEXオプションの特徴は何と言っても、短期取引で得られる倍率の高

記事を読む

EXオプションの評判(口コミ)5

EXオプションの評判まとめ

何かを始めようと思った時、周りの意見も知りたくなるのは必然のことです。 EXオプションをはじめ

記事を読む

スマホで始めるEXオプション必勝攻略

スマホで始めるEXオプション必勝攻略

スマホで手軽に始めるバイナリーオプション バイナリーオプションで取引を行う際にパソコンを利用してい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑